無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🌙
あ れ か ら あ の 家 に 帰 っ て も
頭 の 中 は
君 だ け
《 ね ぇ ぐ ぅ ?》
『 ん ?』
《今 日 し よ ??》
そ う 言 っ て 強 引 に き す を す る ぬ な
『ん  ッ …』
『ごめ … やだ 。』
『俺 大好きな人がいるから…』
そ う い っ て
思いっきり外に出た。
偶然に君に





会ったり





しないよね…
少し期待しちゃったよ。
カトク ~
じょんぐく
あなたちゃん !!
your
ん ー ??
じょんぐく
いま、どこ?
your
図書館の近くのこんびに!
なんだよ…
ひらがなとか
かわいい…
じょんぐく
わかった!!そこで待ってて??
それだけいって走ってそのコンビニへ向かった。