無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🌙
ど ん ど ん 近 く な る 俺 と 君 の 距 離
ギュッ…
『はぁ … はぁ … あなたちゃん …』
「ど 、 どしたの ?!」
『会いたかった ッ ……』
「あなたも …」
そ ん な こ と を 顔 を 赤 く し て い う 君 は 重 い 罪 。
『俺 ね …』
『あなたちゃんが … 』
『大好き 、 なんだ …』
『でも…まだ俺の名前も知らないし…』
『そんな話したことないけど …』
「グク くんでしょ !!」
『え … ?』
「あなたね … ?? 前からグクくんのことが …… 好き ッ …で」
『じゃあ … もういい … よね … ??』
チュ
『俺たち … 付き合おっか …』
「う ん ッ …」
こ れ で 
君 は 俺 の も の 。
こ れ か ら 幸 せ な 生 活 が 始 ま る 




っ て 思 っ て た ん だ け ど


そ ん な の
簡 単 に 叶 う わ け が な く て