無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

213
2021/08/26

第6話

𓂃𓈒🥀✯




結局ドッキドキでパンケーキは食べに行った……





ま、仲直り出来たからいっかぁ




……でも……












あなた
テストぉぉぉぉぉぉ
夏油  傑
夏油 傑
うるさいよ、あなたの下の名前
あなた
うぅっ、どうしよ……テストぉぉ
夏油  傑
夏油 傑
そういえば、あなたの下の名前はバカだったね
あなた
言うなよぉぉぉ……クソ、私より点数良い奴全部吹っ飛んじまえ……
夏油  傑
夏油 傑
そしたら、全世界の人が全部吹っ飛ぶよ
あなた
……




え、私の友達辛辣すぎん?



泣くよ?←泣け







夏油  傑
夏油 傑
そうだ
あなた
??
夏油  傑
夏油 傑
悟に教えてもらえばいいじゃないか
あなた
……え?
夏油  傑
夏油 傑
悟、前回全部100点だったよ?ま、それは私や硝子もだけどね
あなた
ちょっと自慢含むんじゃねぇ
あなた
……てか、悟に教えてもらうの?






頭になんて入らない自信大いにあります














夏油  傑
夏油 傑
あぁ、私が話をつけといてあげようか?
あなた
まてまて、ヤバい……
夏油  傑
夏油 傑
私は教えてあげないよ?
あなた
……あぃ







うぅ、怖すぎ……



傑のバカ……








夏油  傑
夏油 傑
え?私は君のために動いてあげてるんだけどなぁ?
あなた
え!?
夏油  傑
夏油 傑
口に出てるよ……笑
夏油  傑
夏油 傑
さ、私は悟のところに行くからね
あなた
うん!





そういって、傑は悟の所へ話をしに行った









あなた
ありがとね……傑