無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

再び…
カゲチヨ
カゲチヨ
あなたがいなくなってる…!?
何でだ…!?
ヒサメ
ヒサメ
さっきまでいたのに…
シディ
シディ
…スンスン
カゲチヨ
カゲチヨ
シディ、どうした?
シディ
シディ
この部屋…俺達とあなた以外の
知らない人間の匂いがする…
カゲチヨ
カゲチヨ
えぇ!?
ヒサメ
ヒサメ
えぇ!?
ヒサメ
ヒサメ
誘拐ってこと!?
カゲチヨ
カゲチヨ
そうかもしれねぇな…
カゲチヨ
カゲチヨ
ドアも歪んでるし、
所々に足跡がある
シディ
シディ
あなた…一体何処に…
  








【一方その頃】
you
you
…ん…
you
you
あれ…ここは…
(見覚えが…)
???
目が覚めたか、実験台
you
you
………ッ!!
父親
父親
やっと見つけた…
逃げ出したと知ったら心配したぞ…?
you
you
なっ…なんで…私の居場所が…!
you
you
(手錠で繋がれて…動けない…)
父親
父親
お前の居場所なんてすぐに分かるさ
父親
父親
お前の背中に、
シールが貼ってあるだろ?
そのシールは特殊でな、
まぁ…簡単に言えば、
父親
父親
発信器みたいなもんだ
you
you
発信器…?
父親
父親
あぁ、だからお前が
何処へ逃げようがすぐに見つけられる
you
you
そんな…
父親
父親
さぁ…実験の続きだ…!
ペガサスのDNAは手に入ってる、
これをお前に打ち込めば…!!!
you
you
や…やだ…
父親
父親
大人しくしろ…!
これで生きていられたら…
俺はテレビにも…新聞にも載るぞ…!
you
you
っ……!((涙目
(助けて…)
you
you
シディ…カゲチヨ…ヒサメ…ッ!ポロポロ















なぁ、アンタさ…




















カゲチヨ
カゲチヨ
俺達の仲間に、何してんだ?
















あなたちゃんの父親なのに…














ヒサメ
ヒサメ
あなたちゃんに酷い事しないで!















父親ならば…












シディ
シディ
実の娘を実験台にしない!