無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第2話

キラメキが
りんね
りんね
痛った……ここは…?
周りを見渡すとそこは




大きな建物に




大きな木
りんね
りんね
…?…ひこっぷ…は?
見渡すとひこっぷはいなかった




どこにもいない
りんね
りんね
そ、そんなことよりも服は…!?
私は、近くにあったバッグミラーを見た




すると…
りんね
りんね
だ、…だれ…?
そこには




私の声を出している




人間がいた
りんね
りんね
え…え?この姿は…?、
りんね
りんね
私…なの?
……信じられない




そんなことよりも…
りんね
りんね
プリズムのキラメキを…広げないと…
そうしないとひこっぷどころか




プリズムライブまでも出来なくなる
りんね
りんね
まずは、プリズムストーンを探さないと…
そして、プリズムストーンショップを目指して私は、歩み始めた




…どこにあるかも知らずに…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ゆにこ🦄💓
ゆにこ🦄💓
♛🧡💜💗推し♛ ♛大 人 組 に 恋 を し ま し た♛ ♚My Friend*°♡ 希空ちゃん⸜❤︎⸝‍
ポエムの作品もっと見る
公式作品もっと見る