プリ小説

第2話

第1話
やばい…やばい…やばい。
これは私の人生史上1番やばい瞬間かも…。
怖い人
怖い人
おじょーちゃん。お金持ってるうほ
ドスン
あなた

ややや…やめてください。
持ってないですって

ああ…どうしよう…誘拐されるのか
こんな路地裏、通る人もいない…よね?

…てかなんかゴリラっぽいわこの人
怖い人
怖い人
さっさと金だせやおらぁぁぁうほほほ
あなた

助けてくださいー!!!

怖い人
怖い人
うるせぇんだようほほっうほ
ころん
ころん
ちょ、お前なにしてんの〜?
怖い人
怖い人
あぁん?なんなんだお前…うほほ
あなた

た、たふけ…助けて!

莉犬
莉犬
ちょっところちゃんどこ行くの〜って
るぅと
るぅと
だ、大丈夫ですか?
ころん
ころん
あー。放してあげなよ。女の子かわいそ
怖い人
怖い人
てめぇらなんなんだよっ!
何なめた口聞いて…うほほほうほ
ころん
ころん
るぅとくん…\(^o^)/
るぅと
るぅと
はい…まかせてくださ…
(ビール瓶を持って)
怖い人
怖い人
うわぁぁぁやめてうっほ
ちゃんと動物園帰るごりうほ
バタバタバタバタ…

そうしてゴリラっぽい怖い人は去っていった
あなた

…はぁ…、ありがとうございました

莉犬
莉犬
大丈夫だった?!なんかされた?!
あなた

だ、大丈夫です!てか顔が近いっ!

莉犬
莉犬
…あー。ごめんごめん、つい。
莉犬
莉犬
…あ、膝、怪我してるよ。早く手当しよ
あなた

えええ…こんなの、大丈夫です。

莉犬
莉犬
だめでしょっ!可愛い女の子なんだし
あなた

は…はい?よくわかんないけど、
大丈夫なんで!

莉犬
莉犬
…ふーん、そんなこと言うなら帰れば?
俺がせっかく忠告したのに
あなた

るぅと
るぅと
あ、あの…大丈夫ですか?
あなた

う…

あなた

(動けないいいいい)

ころん
ころん
え、どうしたの?
あなた

す…

あなた

すみませんごめんなさぁいっ!
やっぱり手当お願いします!

莉犬
莉犬
ほ〜ら言ったじゃん。まあいいけど
るぅと
るぅと
えと…動けないんですか…?
あなた

そ…そうなんです

ころん
ころん
おー…じゃ僕がお姫様だっこして
莉犬
莉犬
あーずるいずるいぃ!
るぅと
るぅと
こ、ころちゃん…変なことしちゃだめですよ
ころん
ころん
僕もそこらへんの女の子に手を出すほど飢えてませんので\(^o^)/
莉犬
莉犬
…え…
るぅと
るぅと
こ、ころちゃん…
あなた

そこらへんの女の子って…
失礼じゃないですかっ!w

ころん
ころん
…ま、まあとりま運んであげる
あなた

(この人達…本当に大丈夫なのかな)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ruka
ruka
ruka(るか)です。 初心者ですがよろしくお願いします。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る