無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

#9
涼介と2人で撮ることになった。
涼介
涼介
もっと近づいて、??
あなた

あっ、うんっ、//

胸が涼介の横腹に当たる。
涼介
涼介
あなた…
あなた

んっ、、??

涼介
涼介
綺麗だよっ…//
あなた

なっ、///ありがとっ、、///

……………………………………………
他のメンバーが撮っているあいだ私たちは抜け出してきた。笑
薄暗い空き部屋。
涼介
涼介
やっと二人きりになれた。
ほんとに綺麗だなぁっ、、////
私の体の輪郭に沿って手を下ろしていく涼介。
あなた

こしょばぁいっ、////

涼介
涼介
やっぱりお前でけぇわっ、////
すると涼介は私の胸に顔を埋める。
あなた

ちょっとっ、!?!?/////

涼介
涼介
柔らかい~~~///
あなた

やめてよっ、!///

涼介
涼介
んっ、はずそっか、
あなた

えっ、?//

涼介は手際く水着を脱がす。
あなた

きゃっ、!!!////

涼介
涼介
可愛いっ////
んっ、、//
(舐
あなた

ふあぁんっ、////

涼介
涼介
声可愛いっ、//
もっと聞きたいっ、
あなた

ひゃっ、!////
ばれちゃぁうっ、////

涼介
涼介
もうバレろっ、、////
するりと下の水着の紐を解く。
あなた

下はらめぇっ、////

涼介
涼介
だぁめっ、俺の言うこと聞けっ、//
涼介は下をいじってくる。
あなた

はぁんっ、んっ、////

涼介
涼介
トロトロっ、
何考えてんのっ、??
あなた

別もなにもっ、、////

涼介
涼介
俺でいっぱいにしてやるよっ、
あなた

ひゃぁんっ、!!!////

下を舐めてくる涼介。
あなた

だめっだめっ!///
イッちゃう!!!////

涼介
涼介
あなたのんでいっぱいになりたい、
あなた

あっ、やっ、ッ!!!////
ビクッ!!!///
(逝)

涼介
涼介
ふはっ、たっぷりだねっ、
気持ちよかった、??
あなた

ふぁんっ、/////

涼介
涼介
寒いねっ、シャワー室行こうかっ、
あなた

うんっ、///

涼介
涼介
よいしょっ、
(お姫様抱
そしてシャワー室へ行く。
……………………………………………