無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

クラス替え
なんとかいちと違うクラスになれた
しかも、あの人と同じクラス!よかったあー
あんず
あんず
おっはー!
みく
みく
お!おはよ!!
あんず
あんず
元気だねえー!
みく
みく
うん!
あんず
あんず
同クララッキー!
みく
みく
だね!同じクラスでよかったあー!
あんず
あんず
うん、いちはいいの?
みく
みく
え?
あんず
あんず
みた?
みく
みく
みてないよ…?
あんず
あんず
ものすんごい落ち込んでた
みく
みく
そんなんだ
あんず
あんず
髪とかボサボサだったよ
みく
みく
いつもの事だよ
あんず
あんず
ううん、いつも以上
みく
みく
えええ?いつも以上?

(あれ以上にボサボサにできるんだ…
みくの頭の中

ある人授業中
みく
みく
髪ボサボサだよ?
いちろー
いちろー
やめろっ!
みく
みく
あ、ごごめん
いちろー
いちろー
お、おう
みく
みく
いちろー
いちろー
いちろー
いちろー
ごめん、どこがボサボサ?
みく
みく
え?ああ、ここー
直してあげるよー
いちろー
いちろー
えっ、あー、ありがと
あれから数日くらいボサボサ直してあげてたっけ…
あんず
あんず
なーに考えてんの?
みく
みく
え、ああ、なーんでもなーい
あんず
あんず
へんなのー笑
みく
みく
だね…笑