無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

振った理由は…?
私は彼を振った
理由は簡単
前好きだった人がやっぱり忘れられないから
友達にやめなって言われたから
しつこかったから
好きじゃなかったから
付き合ったきっかけは、私に好きな人がいて脈ナシ過ぎて落ち込んでた時に、告白されたから。すごく励ましてくれた。
でも、私は彼を振った。
本当はすごく好きだったのかも。
多分、それは今も変わらない。
好きじゃなかったつもりだったでも…
あんず
あんず
振ってよかったねー!
みく
みく
うん、だね!
あんず
あんず
しつこかったんでしょー?
みく
みく
うん
あんず
あんず
みくはまだあの人が好きなの?
みく
みく
多分ね、忘れられないんだ
あんず
あんず
ふーん
みく
みく
いつもいつもあの人の事考えてた
みく
みく
いちといてもどんなときでも
あんず
あんず
ひどいなあー笑
みく
みく
だよね…
あんず
あんず
そんなおちこむなって!
バシッ
みく
みく
いったいなあー!
あんず
あんず
ごめんって
みく
みく
うん
あんず
あんず
じゃーな!
みく
みく
ばいばい
ほんとによかったんだよね
好きじゃなかったし
でもすんごく落ち込んでた…
まあ、どーでもいっか!
私はあの人が好きだから!
作者
作者
どーも作者のえりんぎですっ!
話が噛み合ってなかったり、名前が間違えたり色々してると思います…
あんま気にしないで読んでくださいっ!
お願いします!!
あと、もうひとつ作ってる
『好きな人はあの人のはずなのに君のことが気になる。』をできたら読んでください!