第119話

117 .
1,422
2022/02/07 07:00
花垣 武道
千冬 ヒナ 現代みらいで会おう!!
























そう言って 直人と握手をした
























ド ク ン

























ジ ャ ア ア ア ア ...






水の流れる音が響く






ぺたぺたと 自分の顔を触る










目の前の鏡に映る黒髪に



あぁ...戻ってこれたんだ と実感する
















間違いない




直人が.........生きてる!!!




















....... でも なんでタキシード? そして...どこだここ?
















                             ゴ ー ン           ゴ ー ン

















大きな鐘の音にびっくりして 肩を震わせる











タキシードに鐘の音...........








『 12年後に結婚しよう 』














まさか...!?!!








胸を高鳴らせながら 慌てて 廊下に出る












???
遅い!!!




ビ ク ッ















どこだか分からなくてきょろきょろしていると




聞き覚えのある大きな声が聞こえた













橘 日向
もう!披露宴始まっちゃうよ!?











花垣 武道
ヒナ........っ





オレ..... ついに....... ついに.........!















その姿に思わず涙が溢れそうになった











グ イ ッ










花垣 武道
へ?







そんな俺の感動に見向きもせず


ヒナは俺の腕を掴んで走り出した










橘 日向
もう 主役待たせてどうするの?!




花垣 武道
へ...? 主役?



橘 日向
今日は林田君の結婚式でしょ!?
何言ってるの?






へ? 林田君?




橘 日向
ホラ 早く早く!!








ちょっとまってくれ 展開についてけねぇ...!!!!


























???
おせぇぞ タケミっち



へ?





???
早く座れよ













"" それでは本日の主役新郎新婦のご入場です !! ""






















おそらく司会の人が そう告げた後








パ ッ とライトに照らされて 沢山の拍手を浴びる








パーちん と 綺麗な女性がいた






















..... 林田君って パーちん!!?!


















林田 春樹
えー... 本日はお日柄もよろしく...
林田 春樹
え...えーっと 雲一つなくて...
えーっと 晴天で...



黒くなった髪を ぴしっと キメていて...


少し頬を赤らめながら照れくさそうにしている パーちん君




羽宮 一虎
天気予報か!!






いつかの未来で見たような... 金髪と黒髪を綺麗に束ねていて


パーちん君にキレよくツッコミを入れている 一虎君







場地 圭介
はっ 馬鹿だな




長かった髪は昔のように短髪になっていて...


あの時のような笑顔を見せる 場地君







黒川 イザナ
オマエ 人のこと言えんのか...?






こちらも いつかの未来で見たような...髪型で.....


って イザナ...!? 良かった...あの後 目ぇ覚めたんだ...!








林 良平
うっせぇ!パーちんの脳みそは干からびてんだよ!!カラカラだぞ!?





黒くなった髪...けど短髪のままで...


口調も相変わらずな ぺーやん君








三ツ谷 隆
ぺーやんがいつも1番ひでぇ
林 良平
うっせぇ 三ツ谷!!




黒色に紫色のメッシュが入った綺麗な髪をなびかせ


あの頃のように笑っている 三ツ谷君








柴 八戒
ぺーやん君 うるさいっスよ



相変わらずな剃りこみのはいった髪...


柚葉さんの前だからか真面目な表情を浮かべてる 八戒






河田 ナホヤ
テメェらまじうっせぇ!!殺す!!!
河田 ソウヤ
兄ちゃんが1番うるさい




もわもわとしていた髪を一つにまとめている


あの頃と変わらない表情と口調 スマイリー君 アングリー君








龍宮寺 堅
おいおい パーちんはまだ喋ってんぞ




あの頃より少し短くなった髪を 刺青が見えるように

束ねている...黒髪


副総長の時と同じように皆に声をかける ドラケン君






佐野 エマ
みんなが集まるといつもこうなんだから



あの頃より少し伸びた 綺麗な髪をなびかせる...


エマちゃん...っ 良かった...生きてる...っ、










松野 千冬
みんなひでぇよなぁ
な?タケミっち



あの時と同じように 黒くなった髪で


笑顔を見せる 千冬






髪が長くなった イヌピー君も.....











みんなが 生きてる


みんなが 幸せそうに笑ってる















橘 日向
.....どうしたの?



花垣 武道
...なんか 信じられなくて




気づいたら涙は溢れていた






























この時 あまりの出来事に
重大なことを見落としていたんだ __ ...





プリ小説オーディオドラマ