無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

プロポーズ






赤… 黄色… 緑… 青…







色とりどりのイルミネーションに囲まれる私たち。













 …あの時みたいだね。// 













紫耀
紫耀
 …うん。/// 






お互い頬を赤くして見つめ合う。






私の瞳に引き込まれるかのように紫耀は

じっと目をこらす。







 えっ…なにっ??(笑)/// 




















紫耀はすぅっと息を吸って。




























紫耀
紫耀
 …あなたと一緒なら。 
紫耀
紫耀
 おじいちゃんおばあちゃん
 になっても2人で
 笑っていられると思う。///  









私の息が止まる。





 え…それって…/// 



戸惑っていると紫耀が膝まづいて


小さくて可愛らしい箱を










ぱかっと。













紫耀
紫耀
 俺が一生守る。/// 
紫耀
紫耀
 俺と結婚してください。/// 
 あなたの事が…








紫耀
紫耀
 とゅきだから。/// 
紫耀
紫耀
 ぁッ…やべッ…//// 
 ……。 









海人
海人
 え,ちょ,紫耀噛んだよ!?(小声) 
廉
 とゅき…www(小声) 
岸 優太
岸 優太
 おいおい…(小声) 
神宮寺
神宮寺
 あらら(笑) (小声) 
玄樹
玄樹
 1番大事とこ〜…(笑)(笑) (小声) 








 ふ…ふふっ…ww // 
 あははっ…/// 








紫耀
紫耀
 あ…ちょ、ごめんもっかいっ…/// 
 いーよいーよ。(笑) /// 
 こーゆーのは人生に1回きりなのが 
 いいんじゃない。(笑)/// 
 ─それに,









 紫耀らしくてかっこよかったよ/// 
紫耀
紫耀
 ッッ…///  











 こんな私ですが…
 どうぞよろしくお願いします。/// 









 …貴方の事が、とゅきだから(笑)/// 


その瞬間、唇が重なる。




紫耀
紫耀
 ……/// 



────────────────



ぱんっ🎉



  ぱんっ🎉

















 私達の空間に5発のクラッカーが鳴り響く。






岸 優太
岸 優太
 おめでとう〜!!!! 
神宮寺
神宮寺
 おめでとう!! 
廉
 めでたいなぁっ!!(笑) 
海人
海人
 おめでと〜っっ♪♪ 
玄樹
玄樹
 おめでとう〜〜っ! 









きんぷりのみんな…。





 え、まってもしかしてずっと居たの!?!?








 わっ…!みんな…!/// 








玄樹
玄樹
 あなたちゃん超可愛いじゃんっ(笑) 
神宮寺
神宮寺
 それな!(笑) 


 玄樹くんと神くんっ!//
 はじめまして…ですよね??笑笑 
神宮寺
神宮寺
 うん!(笑)  
玄樹
玄樹
 タメでいこ〜!タメで!(笑) 









岸 優太
岸 優太
 いや、噛むなよ〜!!!(笑) 
紫耀
紫耀
 う、うるせ!!/// 
廉
 とゅ…とゅき…www 
紫耀
紫耀
 いつまで笑ってんだよっ!(笑)/// 
海人
海人
 あはは(笑) 
 確かに紫耀らしかったかもね(笑) 









 。






















貴方と将来を約束した




今日この日。




























































貴方の海に溺れていく─




















───────────────────

NEXT☞