無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話


海人
海人
あ,二人ともおはよ〜
廉
おはよ〜
おはよ!
紫耀
紫耀
おはよーっ
廉
てことで…紫耀朝ごはん頼むで〜
紫耀
紫耀
は,は!?
海人
海人
そこあなたちゃんじゃないの〜w
私作ろか??笑
廉
いやいや,あなたちゃんは疲れとる.   .   .   .から今日は紫耀で〜!w
へ??
海人
海人
あ〜ww そだねw
紫耀
紫耀
なんでだよ〜…
紫耀は渋々とキッチンへ行ってしまった。
え!ほんとに私大丈夫だよ?
廉
何言ってんねんw
廉
昨日やってたやろ??w
…へ!?
なんで…れんれんが知ってるの??
海人
海人
声丸聞こえ〜w
海人
海人
超可愛いすぎたww
廉
海人のアドバイスが効いたんやなww
あ…あぁww
ありがとう…ござい…ます笑
海人
海人
これであなたちゃんも
大人の階段1歩登ったねー!w
は…ははw









────────────────.







ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
できたよ〜
え!え!すご!
廉
うまそーやな…
海人
海人
さっすが紫耀〜!!







紫耀って…私よりも料理できるんじゃん!!!←






くやしいいいいい〜!!




でも可愛いいいい〜!!(?)
いっただきま〜す!
パクッ
わっおいしい…!!
紫耀
紫耀
ん?
紫耀の手が止まってる,






なんかこっち見てるんですけど…
…たべないの?
紫耀
紫耀
…ーんして…///
え??
紫耀
紫耀
……あーん…して…///





……。








なんだこの可愛い生き物はぁぁぁぁぁ!!!!
えっでも…2人見てるけど…??
海人
海人
…((((ニヤニヤ
廉
お構いなく〜(((ニヤニヤ
紫耀
紫耀
……だめ??/// (上目遣い)









あのツンツン紫耀さんが上目遣いするとか…!!


レアもんすぎる…///


これはやってあげるしかないじゃないですか…!









は…はい…///
紫耀
紫耀
…んッ ///  (((( パクッ





なんだこの図…








紫耀の口からスプーンを外して
元に戻ろうとした時 ──── .







カランッ 🥄








スプーンが床に落ちる音がした。







いや,私が落としたんだ。








…なんでかって??





ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
ん…/// 
ちょ…紫耀……ん…///













大人のキスだ…ッ











息ッ … しにくいッ …。








ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
海人
海人
うっわぁ…//
廉
独占欲強すぎやろ…//





ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
……っぷはぁッ///
ちょっと急すぎ…!!///
紫耀
紫耀
やだった??
…いや…///
紫耀
紫耀
可愛ーいっ/// ((((ギュッ













あーー。。












今日も幸せです… ///