無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

何日かたった頃───.












しょーおっ
紫耀
紫耀
…なに
……あれれ??
……あれれれれ??
なにみてるの?
紫耀
紫耀
別に。関係ないじゃん。
これはこれは…
ツンツン紫耀くん来ましたっっ!!!



いやぁ、お久しぶりですねぇ…!!!
あ,そだちょっと出かけてくるから
紫耀
紫耀
……。
反応ありじゃ!!

まぁ、出かけるのは本当なんだけどね笑




わかんないけどお母さんに呼ばれたからさ…
紫耀
紫耀
…誰と。
…別に。関係ないじゃん。
ちょっと紫耀の真似して言ってみたけど…



…怒っちゃうかな…???
紫耀
紫耀
あーそ
紫耀
紫耀
いってらっしゃい
……動じない…。




なんか悔しいな…笑





憂鬱だけど…飛行機の時間に間に合うよーにしないと。





少し荷物もってくか。













旅行用のキャリーをだして家を出ようとしたとき…



















NEXT▶️