無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

時間











ジャニーさん 『 You女優に興味無い?? 』
















 …はぇ?? 









───────────────────








急にジャニーさんに告げられた

 You女優になってみないか宣告。







全く状況が理解できんのだが()











──────────────────










2時間前 ─ .















紫耀
紫耀
 ちょっと今日ね,ジャニーさんに 
 Youの彼女連れてきてよって
 言われたんだけど… 
紫耀
紫耀
 …来る??てか行かなきゃ行けないけど 笑  


ジャニーさん、、、





え。会いたい。





え!!会えるの!?






 行く行く行く!!! 



ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
 朝から元気いいね(笑) 
紫耀
紫耀
 よしっ。じゃあ俺今日仕事で事務所行くし,
 一緒に行くか! 
 うん!// 










結構憧れだったんだよね、




ジャニーさんに You って呼ばれるの()
















家を出て、紫耀は変装ばっちりの状態。(笑)




サングラスにマスク。




でも誰かなんてすぐにわかっちゃうんじゃないかってくらい

かっこいいオーラが漂ってる。





私も万が一のためにマスクだけはしてる。





これで2人並んで歩いてたら怪しまれるような…







まあ、大丈夫か(笑)












紫耀
紫耀
 ……っ /// 




ん。!?






 ぇ,ちょっ /// 




ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
 い…いーじゃん,手繋ぐくらい /// 


ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
 …っ/// ((コクリ 





いやっ無理だって…/////



顔絶対真っ赤だよ…//////






手繋ぐなんていつぶりだろ。。。//







高校時代を思いだすなぁ。(笑)///










 紫耀…やっぱ背おっきぃね…/// 
紫耀
紫耀
 あなたがチビなだけっ。/// 
 う,うるさい//// 






こんなたわいのない会話が






ゆるゆるなこの時間が













ほんとにだいすきなんだ。


















NEXT➯







───────────────────



あーーーーすき