無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

君付け














とある日


























そういや私いっつも紫耀呼びだよな、、









たまには君付けしてみよっと))))













 ねーね 
紫耀
紫耀
 … (無視) 




うぉ… なんだ今塩か…







まぁちょうどいい、、、←


 し … しょ … 
 紫耀くん … ッ /// 
紫耀
紫耀
 …ッッ !? /// 
紫耀
紫耀
 な … に … /// 
紫耀
紫耀
 どしたの … 急に /// 




かッ ……














可愛いッッ!!!!!!













よし … ((( 😈








 紫耀くん , 紫耀くん ッ //


ギュ (( 抱きしめる




紫耀
紫耀
 ぅ ぉ ッ … /// 
紫耀
紫耀
 おま … お前それやめろッ… /// 
 紫耀〜くん♡ 紫耀〜くん♡
 可愛い〜,紫耀くッ…














──────







紫耀
紫耀
 …………ん。/// 







き ……… す され… !?!?






ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
 〜〜ッッ/// 









ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
 こうでもしないとやめないだろ?/// 





また 意地悪く笑う、






















 ………変態。// 


ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
紫耀
紫耀
 うるせー // 








ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ