無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

22 .


(( ぎゅ








勝利の大きな体に包まれる。








…っ//// (…いい匂い…)
佐藤 勝利
佐藤 勝利
……。/////



あぁ……もう何も考えられない……。
















そんな時、木の影から聞きなれた声がした。 



紫耀
紫耀
な,何してんだよ…。



!?!?





ぁっ…紫耀!?


思わず赤面になる。




やばい。。この状態まずいぞ。。





そんな私の心を呼んだかのように勝利は

パッと私から離れた。





佐藤 勝利
佐藤 勝利
…紫耀。



勝利は紫耀の名前を呼んでから、


紫耀に近づいて何か喋ってた。




なんて言ってたかは良く分からなかったけど。















私がみたのは、








紫耀の驚いた顔と











勝利の悲しげな目だった─.



















 ・



 ・



 ・




NEXT