無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

しょーお
紫耀
紫耀
今ちょっと忙しい
私の彼氏の紫耀は,今大人気のキンプリのメンバー。


すっごく可愛いくってかっこよくて。

でも,ただいま超超塩期間…



何回も呼んでんのに,スマホばっか。
…。
あッ !! いい事考えた!

ドサッ 📕

ペラッ ペラッ 📄
わ〜!! 岸くんかっこええ…!!
私が持ってきたのはキンプリ特集の雑誌


これで嫉妬させる作戦だっっ
紫耀
紫耀
……((チラッ
お!早速こっちみたぁ!!
もう一押しだっ
あ〜もっやっぱり廉君好きいい…っ
紫耀
紫耀
…何見てんの
キンプリの特集っ!
みてこれ!廉君かっこよくない??
紫耀
紫耀
俺と廉どっちがすきなの?
ここは…廉君って言っとく??
ん〜…廉君??
紫耀
紫耀
……なにそれ
紫耀
紫耀
むかつくんだけど
(((ギュッ

そういって紫耀はバックハグしてきた。


ちょっとツンデレな所ほんと可愛い。
…ちょッ ///
紫耀
紫耀
なんで…なんで急に廉なの
……だって
さっきから構ってくれないじゃんっ
紫耀
紫耀
…それだけ?
え?
紫耀
紫耀
俺の事嫌いになったんじゃないの?
なるわけないじゃんっばーか…
チュッ
んッ…//
紫耀
紫耀
無視したりしてごめんッ
紫耀
紫耀
…最近あなたから好きって言ってもらえなくて拗ねてた。
なにそれ,可愛い笑
…好きだよッ 大好きッ///
紫耀
紫耀
ッ…///
プルルルル 📞
あ, 紫耀電話だよ
紫耀
紫耀
ほんとだ
紫耀
紫耀
もしもし??
廉
紫耀?? あのさ明日KINGで集まらん??
紫耀
紫耀
おお,急だな笑
廉
なんか,日頃お疲れ様会的な??笑
それに紫耀の彼女紹介してやッ!!
紫耀
紫耀
しゃーねーな
廉
明日10時にお前ん家行くからな~
紫耀
紫耀
あなたにもいっとくな
廉
よろしくな〜
誰?
紫耀
紫耀
廉!明日海人と一緒に家来るって〜
え!ほんとっ
やっと海ちゃんとれんれんに会える~ ❁
(((ギュッ
う,わッ //
なにどした??笑
紫耀
紫耀
あなた…他の男の所いくなよ??
行かないって笑
私のなかで平野紫耀は,
絶対的ナンバーワンだよ??
だから,安心して…ッ
そう言いかけてる途中に紫耀の唇が重なった。
紫耀
紫耀
んッ …///
…んッ ///
あ…大人のキス……

紫耀のピンク色の舌が私の舌と絡み合う。


これ,息できないんだよなぁ笑
紫耀
紫耀
っ…///
っはぁっはぁっ///
紫耀
紫耀
また息切れしてんの笑
紫耀
紫耀
まだまだ子供だな〜笑
う,うるさいっ///






なんやかんやでラブラブでした。笑