無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25 .


と り あ え ず 勢 い で 家 を 出 た か ら



髪 も し ば っ て な い 。。








 う 〜 む … 



ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
 … ぁ。 


ゆ っ く り 歩 い た つ も り だ っ た け ど ,

も う 事 務 所 に 着 い ち ゃ っ た 。





あ ぁ 返 事 … い や ,


私 の 選 択 肢 は も ち ろ ん 1 つ だ 。








私 は …









私 に と っ て 1 番 大 切 な 人 は …













1 人 し か い な い 。



















👮 『 関 系 者 で す か ? 』


 は い , 



専 用 の カ ー ド を 取 り だ す 。



ジ ャ ニ ー さ ん か ら 特 別 に
頂 い た も の 。




こ れ が あ れ ば 関 係 を 言 わ な く て も
入 る 事 が で き る の だ 。




警 備 の お じ さ ん は

カ ー ド の ナ ン バ ー を リ ス ト と
照 ら し 合 わ せ ,ゆ っ く り 頷 く 。



👮 『 さ あ ど う ぞ 。』


 あ り が と う ご ざ い ま す 。 

深 々 と お じ ぎ を し て

勝 利 の い る セ ク ゾ の 楽 屋 へ 向 か う 。






















セ ク ゾ の 楽 屋 へ の 廊 下 を 歩 い て い る と ,


だ れ か の 声 が し た 。



💛 『 あ っ ! あなた ち ゃ ん だ !』


 … ん ? 


後 ろ を 振 り 向 く と

ま る で ひ ま わ り の よ う な 満 面 の 笑 み で

私 を み つ め る 海 ち ゃ ん が い た 。



海人
海人
 久 し ぶ り だ ね ッ ♪ 
 な ん で こ こ に ? 
 ち ょ っ と 用 事 が あ っ て 、 笑 
海人
海人
 そ ー な ん だ ! 
 海 ち ゃ ん は ? 仕 事 ? 
海人
海人
 う ん ! 撮 影 だ よ !
 も う 終 わ っ た け ど (笑) 
 お 疲 れ 様 だ ね (笑) 
海人
海人
 あ り が と う (笑) 
海人
海人
 て か 髪 お ろ し て ん の 超 可 愛 い ~ ♡ 
 へ っ !? /// 


び っ く り し て 赤 面 向 い ち ゃ っ た 、



顔 … あ っ っ つ … ////


海人
海人
 あ っ え っ ナ ン パ じ ゃ な い よ !? /// 
 わ か っ て … る … /// 
海人
海人
 ッ … //// 


海 ち ゃ ん は な ぜ か 少 し 顔 を 赤 ら め て ,

海人
海人
 ひ , 引 き 止 め て ご め ん ね ! //// 
 じ ゃ … ぁ , ま た … ///


そ の ま ま 走 っ て い っ た 。



 ぅ … 。/// 


 海 ち ゃ ん 前 髪 あ げ て ん の ず る … ///



あ ー だ め だ め ッ ///


 私 は 紫 耀 な ん だ か ら !! !! ///









な ー ん て ご ち ゃ ご ち ゃ し た 頭 で


ま た 歩 き だ し た 。


















🚶‍♀️ NEXT 🚶‍♀️