無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

隣のうじくん
バーノン
バーノン
眠いなぁあ!
おはよございまーす
ゆきな
ゆきな
ねぇねぇあの人ハーフの子でしょ?
you
you
さぁ?そうじゃぁないの?知らない
知らなくても生きていけるし
ジュン
ジュン
よ!ウジ今日もイケメン
ウジ
ウジ
ジュンおはよーうるさい(#`д´)ノ゙)Д`)ベシッ
you
you
あ、(めんどくさいなぁ)
ウジ…だっけ?
ウジ
ウジ
何?(急に呼び捨てかよ生意気)
何?
you
you
物が落ちましたどうぞ
(絶対生意気って思ったよね
これだから人気者は)
ウジ
ウジ
あぁありがとう
you
you
お礼言えるんだ
ウジ
ウジ
言えないと思ってた?
そこまで俺非常識じゃぁねぇし
you
you
うん?声に出てた?
ごめんなさーい
ウジ
ウジ
絶対に心から思ってないでしょ
you
you
思ってるよあなたちゃんと言いたいことは言える人だから
ウジ
ウジ
嘘だなさっきのはこころがこもってないな
you
you
うんだって自分は悪くないもん