無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

🥀
今私は目を疑っている




何故かって、




それは──






今、目の前に居るテヒョンが私の事を"好き"だと言うのだ





誰もが、え?ってなるよね





だって世界的アーティストだよ、?






そんな人と私が釣り合うわけが無い







(なまえ)
あなた
え?嘘でしょ?ㅎㅎ
テヒョン
テヒョン
本当だって、僕はあなたが好きなの
(なまえ)
あなた
…冗談はキツイって…
テヒョン
テヒョン
信じてくれないの…?
テヒョン
テヒョン
僕はあなたが助けてくれた時から一目惚れしてた
テヒョン
テヒョン
本当だよ
(なまえ)
あなた
……こんな私でも…いいの……?
テヒョン
テヒョン
うん
テヒョン
テヒョン
当たり前じゃん
                                                                          ︎︎




本当に…?




私が?


テヒョン
テヒョン
僕と付き合って下さい
(なまえ)
あなた
……いいよ
テヒョン
テヒョン
え!本当に!やったぁぁぁ😊
(なまえ)
あなた
うんㅎ
(なまえ)
あなた
これからよろしくね
テヒョン
テヒョン
うんうん!!こちらこそよろしくね!





夢じゃ、ないよね……?




頬っぺた抓ってみるけど、痛い




夢じゃないんだ…!






こんなに嬉しかった事はない





幸せだ





カレンダーに書いとこ!





記念日(^^♪