無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4話


ようやく私たちは車に乗り🚗、宿舎に向かっている











車の中がめっっちゃ静かなんだけど💦










なんか喋った方がいいんかなぁ?
キム・テヒョン
キム・テヒョン
あのォー、宿舎通り過ぎましたけど?
〇〇
〇〇
え、まじごめん🙏
チッ
〇〇
〇〇
☁️え、今誰に舌打ちされたんだろう?
 気のせいか?




そして宿舎につきました((雑とか言わないでぇ〜
キム・ソクジン
キム・ソクジン
僕がご飯作るからみんな好きなことしててねー
BTS
BTS
はーーーーーいっ!
〇〇
〇〇
はい...
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
あなたさん、一緒に宿舎巡りしませんか?
〇〇
〇〇
宿舎巡り?
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
あなたさんにとっては初めてだと思うのでしておいた方がいいかなぁと思いまして...
〇〇
〇〇
ありがとうございます😊
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
☁️笑顔が...かわいい//
〇〇
〇〇
どうなさいましたか?
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
あ、ごめんなさい
〇〇
〇〇
いえ、大丈夫です♪








  next⇨




変な切り方してごめん🙇