無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,417
2018/07/23

第16話

私はひとりじゃない 。
(( あなたside ))


『ど 、どうしてここが …………(グイッ


わっ』


岸に引っ張られて 、そのまま抱きしめられた 。


優太「勝手にいなくなんなよ(ギュー」


『や 、やめっ』


優太「俺は !!
あなたのことが大好きなんだよ !!!」


『え ………… ?
さっきはそっけなかったのに 、なんでよ !』


優太「……… しょうがないじゃん
岩橋と抱き合ってるの見たらそりゃ嫉妬するよ」


『み 、見てたの ?』


優太「見てたから 。もう 、あなたが悪いんじゃん」


『ごめん 。
でもね 、玄樹のことは"友達として"すきだから』


優太「ほんとに ?」


『ほんとだよ 。嘘つくわけないじゃん』


優太「じゃあ 、俺は ?」


『す 、』


優太「す ?」


『す 、すきじゃない』


優太「え ………」


『だ 、大好きだもん 、///』


優太「ああああ 、もう !(チュッ」


『んっ 、』


優太「ほんとに可愛すぎんだよ !! 、///」


『…………  、///』


優太「俺から絶対離れんなよ✨」


『ふはっ 、なにそれー !! 笑笑』


優太「え 、ちょ 、俺いいこといったのに !!」


『はいはい 、そうですね』


優太「ん 、もう !💢(拗」


『んーごめんね 。これで許して♡(チュッ』


優太「……… え 、あ 、ほんとにやばい 、///」









『ねえ 、授業は ?』


優太「あ 、」


『やっぱりサボっちゃったんだ 笑』


優太「だって 、あなたがいないから〜!」


『ごめんごめん(ポンポン』


優太「ちょ 、子供扱いすんな !」


『うるさいなあ 、別にいいじゃん 笑
岸なんだからさ 笑笑』


優太「ねえ 、あなた
岸じゃなくて 、"優太"って呼んでよ」


『やだ』


優太「ええええええええええええ!?!?!?」


『ふふ 、優太♡(耳元』


優太「…………… 、///」