無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,536
2018/07/19

第12話

この気持ち 。
まただ 。


なに 、この気持ち 。


苦しくて  。


恥ずかしくて 。


なんでよ 。


なんでこんな気持ちになるの ?









『ふぅ 、(バタンッ』


更衣室を出ると 。


優太「着替えんの早いな(ニコッ」


岸が私の鞄を持って 、待っていた 。


『え 、なんでいんの ?てか変態』


優太「しょうがないじゃん !
あなたと一緒に帰りたかったんだから」


『……… じゃあ 、帰ろっか』


優太「あ 、うん !!」









『岸はさ 、なんで私がいる場所が分かったの ?』


優太「女子たちの様子がおかしかったから 、なんかするんじゃないかと思って」


『へえ 、すごいね』


優太「………ねえ 、優太って呼んでよ」


『え ?』


優太「さっきまで優太って呼んでたじゃん
だから 、また呼んでよ」


『やだ 。付き合ってるわけでもないんだから』


優太「じゃあ付き合おうよ」