無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🐙諭吉の卒業式
姫川said































皆のアイドル〜姫ちゃんやで!(どした



































なんか暇だから

東京に買い物しに来て、

今から帰ろうとしてるとこなんやけど、

後ろから聞き覚えのある声が…。










































 








「え〜、いく?」


「もし人違いだったら恥ずかしくない?」


「絶対、あなたちゃんだって!」


「そうかな〜、姫ちゃんがしまむらとか着る?」






















































なんか、一人失礼なやつ居んねんけどw

あーもう、話しかけてくればええのに、

もうええわこうなったらこっちから

突撃じゃい!



姫川いっきま〜す!(ア○ロ


























































『あの〜、後ろでコソコソしないでもらえますw?うきなすりゅのお3人さんw』



那須「え!?姫ちゃん!?」


佐藤「ね〜、やっぱりあなたちゃんじゃん!」


浮所「姫ちゃんでも、しまむら着るんだ…。」



































































飛貴、それはちょっと傷つくw

そしてなすりゅの

会話が尊い。







































































佐藤龍我保護係の姫川←

死亡いたしました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

めろん💋
めろん💋
淳太くんの愛で地球破壊すっぞ!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る