無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

あなた
あなた
…はぁー
じみん
じみん
ぐく
ぐく
あなた
あなた
…もう、こんな事しないって約束…できる?
じみん
じみん
うん。
ぐく
ぐく
俺も
あなた
あなた
…絶対?
じみん
じみん
うん
ぐく
ぐく
うん今までごめん…なさい。
あなた
あなた
…ん。分かった。…グク?私には謝らなくていいよ。今までターゲットにしてきた子と、2人の事を本気で好きな子達に謝って欲しい…
ぐく
ぐく
分かった
じみん
じみん
うん。
あなた
あなた
じゃあ私はもういいや…でも、私には…もう、一切関わらないで…
じみん
じみん
…はい
ぐく
ぐく
…はい
あなた
あなた
じゃ、さよなら。またこんな事したら、今度はがちで許さないから…
じみん
じみん
ぐく
ぐく
あなた
あなた
……………貴方達に本当の恋愛は一生出来ないかもね。































はーー、ほんとクズだったな…

あなた
あなた
あれ…なんか泣いてんだけど私笑
去年の春…

高校に入学して、教室の場所が分からなかった私に笑顔で優しく教えてくれた先輩…



それがじみんだった。




…その時私は一目惚れした…初めて好きな人ができた…



じみんは全然知らなかったと思うけど、時々廊下ですれ違うだけで舞い上がってた…




…でも、そんなの高一で終わり








高二になって、私はこの高校のほぼ全員の男子が2人1組で女子をターゲットにしてゲームをしている事を知った。




…なんだ。この学校ってクズばっかなんだなって思った。でも、じみんは違うと思ってた。違うと思いたかった。





でも、聞こえちゃったんだ。


「次は誰をターゲットになるかな。笑」


って、楽しそうに話すじみんの声を…





ああ、こいつもクズなんだな…。って思った





だから、私は復讐した。



それでも…じみんといる時間は、幸せだな。なんて思っちゃう自分が時々いたんだ…よね。



























あなた
あなた
なんであんなクズ…泣くとかさすぎなんだけど笑
あなた
あなた



























好きだったよ…じみん。










誰もいない薄暗い細い道で、泣いてるのを誤魔化すように笑いながらそう吐いた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌹あにら🌹
🌹あにら🌹
ばんたんのお話しゆっく〜り描いてきます✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️ 友達が考えた名前でやっていきます〜 ドボイズ好きな人とかおらん?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る