無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

あーあ、放課後になっちゃった…



公園…行かなきゃだよね、












公園に行くと、もうあなたとじょんぐくがいた。



楽しそうに話してるな…



行きずら………









そのままちょっと遠くから隠れて見ていた。

そしたらこんな会話が聞こえたんだ
あなた
あなた
じみん…来るかな〜〜
ぐく
ぐく
もうちょっとじゃない?…あなたはじみんが好き?
あなた
あなた
前は好きだった…でも今は、グクの方が好きだよ?
ぐく
ぐく
…そっか



それを聞いたじょんぐくはにやりと笑った













僕も思わず遠くから笑っちゃったよ笑
















えーっと、ここからの展開に「は?」ってなる人いると思います。


あ、私「は?なんだしこれ」ってなりそうな人は見るのやめといてください。

見る人は、もし「は?」ってなっても怒りをぶつけないでくれるとありがたいです…。





早く続き見たいって方がいたら今日出します。

でも次の話怒んないでください。それだけお願いします。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🌹あにら🌹
🌹あにら🌹
ばんたんのお話しゆっく〜り描いてきます✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️✌️ 友達が考えた名前でやっていきます〜 ドボイズ好きな人とかおらん?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る