無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

🚓いち
151
2022/03/21 06:20







銀時)「あーーー゛ひまだぁぁぁぁあ
仕事も金も運も何もねぇよ!!をーい神楽ァいちご牛乳買ってきてくんね??」








神楽)「はぁこれだから全く最近のおっさんは、、、臭いアルヨ。自分で動くよろし。じめじめして脇が酸っぱくなるネ、」









銀魂)「あ??うっせぇーな、、、ほら金やっから酢昆布でもなんでも買えや!」








神楽)「まじでか!??いいアルカ??ひゃっほーーい」
















銀魂)「あ、っっ!!いちご牛乳忘れんなよー」











神楽)「わかってるよー」





















お店…………












神楽)「えーー、、いちご牛乳いちご牛乳、、、あ!あったネ!!酢昆布も!」











神楽)「はいおばちゃんまけろよ」













神楽)(あっ公園アル酢昆布食べてから行くか)













神楽)「鼻歌( ・3・;)~♪」

















沖田)「よっっ何してんだチャイナ遂にホームレスかィ???」














神楽)「黙れよガキお前こそ仕事しろよ、早くどっか行くネ、、きもいアル!」













沖田)「あ??なんだとクソガキ、てめぇみたいな粗大ゴミを掃除するために来たんでさぁ」














神楽)「いい女の間違いネお子ちゃまにはまだ良さが分からないんだよ!!」












沖田)「俺こう見えて結構モテるんでさぁ、」












グッ 顔を近ずけられる














神楽)「 ????」












沖田)「あれ?これで大体の女は落ちるんだが、、あっお前子供だもんな!!馬鹿だから分かるわけないか!!じゃーな☆」


























神楽)「な、な、何アルか/////」

























神楽14歳 恋に落ちる(初めて)まだよくわかっていない



















神楽)(何考えてるアルカあいつ、、)