無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

祝福の時間。
誰かを抱きしめると元気が出る

その人が大好きな人だと

もっと元気が出る

抱きしめて分かって欲しい

体温、鼓動、匂い、感触…

忘れないで何度も確認して覚えて欲しい

心が張り裂けそうなくらい

君が好きだ

今日は、君の鎖骨に顔を渦組めて

スリスリ、嗚呼幸せ。