無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

無題
君を愛して愛して本当は

怖くて怖くて嫌われてしまうのが

君は私の気持ちに向き合ってくれたのに

何で?どうしても臆病になって

私は耳を塞いで周りを見失った