第550話

415
2022/06/06 07:00




















四人で話す内に何やら鐘が鳴り始めた。





















テヒョン
テヒョン
あ、もう行かなきゃじゃん
ジン
ジン
そうですね
ヘジン
ヘジン
じゃあまた後でね!
(なまえ)
あなた
うん、また後でㅎ





















手をひらひらと振って去って行った3人。





















私は本当に人に恵まれてる。






















あんなにも良い人達に出会えて幸せだ。




















あなたさん、会場までお越し下さい
(なまえ)
あなた
あ、今行きます





















椅子から立ち上がり、会場へ。





















大きな綺麗な扉の前に立ち、開かれるのを待つ。






















グクにまだドレス姿は見せていない。






















今日グクの元に行くまで見ないって約束したから。






















それではどうぞ、お幸せに
(なまえ)
あなた
ありがとうございますㅎ





















扉が開かれ、グクの待つ所までゆっくり歩いていく。























皆に拍手されながらもようやく辿り着き………























グク
グク
ねぇ待って……綺麗すぎて死にそうなんだけど、/////
(なまえ)
あなた
死なないでよㅎ























差し出されたグクの手を取れば………











































私はまた、愛するグクの妻になった________________





















To be continued.

プリ小説オーディオドラマ