第553話

311
2022/06/08 07:00




















涙を拭いながらプレゼントの箱を開けてみる。
























そこには、かつて私が大好きだったブランド品のバッグが入っていた。




























ジミンと結婚して間もない頃に好きになったブランド品。






















よくこの世界にあったな…………





















そう思いながらもそっと取り出してみれば、























箱の下に何か文字が書いてあった。

























" いつか、渡そうと思ってた "

" でも、タイミング逃しちゃったから…ㅎ "




























そう書いてあって、思わず頬が緩んだ。






















確かに今思えばこのバッグほしいなんて言ってた気がする。
























ちゃんと覚えててくれたんだな……






















大切に使わせてもらおう。






















グク
グク
あ、こんな所にいた




















To be continued.

プリ小説オーディオドラマ