第556話

432
2022/06/09 08:01




















二人に申し訳なくて涙が溢れてくる。






















辛かっただろうに、そんな素振りも見せないで……





















ジン
ジン
お二人がまた家族になる姿を見れて良かったですㅎ
(なまえ)
あなた
っ、!
テヒョン
テヒョン
二人に出会えて良かった
ジン
ジン
僕もです、ㅎ





















悲し気に、でも心の底から嬉しそうに笑った。























わかってる…生まれ変わるってことは記憶がなくなるってことも。
























こうして、先輩、マスターさんとして話せるのは最後になるんだって。


























だから………凄く辛くて、悲しくてどうしようもなかった。























テヒョン
テヒョン
残念だけど、前世の記憶を持って生まれ変わることは出来ない
ジン
ジン
僕達はお二人のことを忘れてしまいます
テヒョン
テヒョン
でも…感謝だけは絶対忘れないから
ジン
ジン
誰に対しての感謝だったか忘れても、感謝の気持ちだけは忘れません






















二人の言葉が胸に熱く響く。






















もう二度と、この関係で話すことも会うこともない。























だから、だから……………………
























(なまえ)
あなた
二人が私達を忘れても、
私は絶対二人のことを忘れません
テヒョン
テヒョン
っ!
ジン
ジン
…………っ
グク
グク
俺も…二人のこと絶対忘れない
テヒョン
テヒョン
うん、ありがとうㅎ
ジン
ジン
ありがとう、ございます…っ





















そうして温かなハグを交わし、
























二人は次の人生へと進んでいった。



























今までありがとうございました、二人共。
























私は絶対二人を忘れません。







 


















何があろうとも__________________________________






















To be continued.

プリ小説オーディオドラマ