無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

じゅうに
紫耀sied...



俺は、、こはるが大好きで仕方ないんだ。





こはると初めて会った日それはJr.の合同練習会だった。


こはるはまだ中3でしかもすっっっごく小さかった!1人だけ小さいのいるなぁとか思ってたぐらいだもん笑笑





その時のこはるは誰よりも真剣でJr.の中でもピカイチの踊りだったしダンスがとっても上手でダンスの講師にも褒められてた。






俺はその時一生懸命踊ってるこはるの姿から目が離せなかった。
そー!いわゆる一目惚れってやつ😊   







その日からこはるが頭からずっと離れなかった
気付いたら今日来てないかなーとかキョロキョロしちゃってた笑







そんな時だった...






俺はkinkan って言うグループに入ってたんだけどジャニーさんからある日kinkanに新しい子を入れようと思うって言われたんだ!









それがまさかのまさかでこはるだった!!







俺はこはるを目の前にして緊張でなにも喋れなかった。笑


こんな感じかな!!
俺がこはるを好きになったストーリーは!
てのことで今に至ります😊