無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

🍎




ジョングクside






今日もあなたの帰りが遅い

















でもいいんだ、俺にはサユンがいる




















でも、サユンでは俺を満たせない























あなたが必要なんだ



















でも、、俺は浮気をしてしまう




























急だった、急に帰ってきたからサユンをトイレに隠れさせて



















その後続きをしたんだ










声は漏れてないと思うけど?


















あなたは寝たかな。

















俺は一体誰が必要なのか______




next