無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🍎


テヒョンside



急だった











あなたからの電話は


















あなたは泣いていて

















すぐ分かった


グクの事だって

















もう、俺を止めることは出来ないぞ?












グガ___


next