無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

794
2021/08/15

第3話

楽屋
雪野あなたside
皆さんはじめまして!

ジャニーズの紅一点、雪野あなたです!

今日は雑誌の撮影です。

これから楽屋でのメンバーの様子を紹介しま〜す

あ、ちなみに今いわふか夫婦はメイクをしていま

す!私はもう衣装もメイクも終わったので、

マネージャーの加藤ちゃんとお話してました〜

これから舘様にかまってもらいに行きまーす
あなた「舘様〜」

宮「ん?どうしたの?」

あなた「暇だったからかまってもらいに来たの。何してたの??」

宮「今日の夜ご飯は何を作ろうか考えてたの」

あなた「また今度、料理教えてね!」

宮「今度はメンバー全員でパーティーしようか。」

あなた「うん!楽しみ〜(*´╰╯`๓)♬」
舘様とパーティーの約束ができたので満足です!
ガチャ🚪
いわふか夫婦が帰ってきました〜

岩.深「ただいま〜」

岩.深 以外「おかえり〜」

ラ「あなたちゃん!学校の宿題でここが分からないんだけど教えてくれない?」

あなた「おいでー」

佐「おい!ラウール!お前ばっかりあなたを独り占めしてずるいぞ!」

あなた「阿部ちゃーん、さっくんどうにかして〜」

阿「嫌だよ笑うるさいし」

佐「お前、なんてことを…」

やっと静かになって一安心ε-(´∀`*)ホッ

私は愛しのラウールに今から数学を教えます。

向「めめ〜写真撮らせて!今日の衣装かっこええやん」

始まりました、康二の撮影会。

向「めめ〜逃げんといてや〜」

そのまえに目黒は逃げて行きました笑

渡「zzz...」

しょっぴーは机に突っ伏して寝てます。

ラ「なるほど!だからこれを解いて…よし、答えあってる?」

あなた「うん、大正解!」

ラ「やったーありがとうあなたちゃん」

あなた「ううん、また分かんないとこあったら聞いてね〜」

ラ「ありがとー!」

はぁぁやっぱラウは私の癒しです💕

たった今天使に癒されたばかりなのに

空気の読めないバケm、ふっかに話しかけられました。

深「ねぇ、あなた最近めっちゃUFOキャッチャーの多いゲーセン見つけたんだけど今度オフの日行かない?」

あなた「え〜せっかく台数多いんだったら私出禁になるのやなんだけど」

深「気をつけるから!!」

あなた「じゃあいいけど…」

ふっかとゲーセン行くと3回に1回くらいの確率で

出禁になるんですよねー

私、出禁になりたくないからね?!

岩「あなた〜今日の午後オフでしょ?ジム行って筋トレしようよ。」

あなた「丁重にお断りいたします。」

岩「軽いメニューにするから!」

あなた「とか言って前めっちゃ辛かった😤」

岩「それはあなたが余裕そうだったから…」

あなた「ケーキ屋はしご付きなら一緒に行く」

岩「ふはっ、了解。いいとこ何軒か探しとく笑」

はい!楽屋はこんな感じです!

各々自分の好きなことをしてます笑

SnowManは今日も仲良しです!

それではまた〜(*´ ³ `)ノ