第2話

第二話 牡丹
54
2022/09/14 01:58
湊
難しくない?この課題
蓮
テストじゃなくてよかった
白紙の便箋を前に、頭を抱える湊とほっと胸を撫で下ろす蓮。
うーん。確かに難しい。
瀬戸先生
瀬戸先生
さあ始まりました!1限目は国語!
みんな習ったこと覚えてる?
今日はですね、過去の自分に向けた手紙を書いてもらおうと思います。
送られてきた動画は1限目の説明だった。
瀬戸先生
瀬戸先生
それぞれ机の中に便箋と封筒が入っているので確認してください。
筆記用具、持ってるね?忘れた人は隣の人に貸してもらってくださ〜い。
瀬戸先生
瀬戸先生
じゃあ、さっそく始めてください!
湊
あーーー!
湊
7年前の自分へ、から進まないんだが!
宛名だけ書いて、その先はちっとも進まない。
私も同じ。
蓮
我は過去と未来を繋ぐ時の魔術師。
その名も……、蓮っ
朝美
朝美
ねえふざけすぎ
春花
春花
魔術師ってかっこいい…!
蓮
ありがとう
朝美
朝美
違う違うそうじゃない
第一、第二関節を曲げた左手を突き上げる蓮は中学生と変わらないな。
湊
朝は何書いてるの見〜せて☆
朝美
朝美
やだ、前向いて
ここに集中力のない男が二人。
朝美
朝美
もう、見ないでよ、余計進まないから
えーちょっとくらいいいじゃーん、じゃないんだよ。恥ずかしいの、こっちは。
湊
てか鉛筆で文字書くの久々かも☆
蓮
それはやばくないか?
春花
春花
大学で何やってるの?
湊
サークル入ったよ☆
朝美
朝美
陸上?
湊
そう!よく分かったね!
あ、眩しい。
キラッと見開いた湊の目が、眩しい。
湊、まだ続けてたんだ、陸上。
湊
中学生ん時はさ、速くなることばっか考えてたもんな☆
朝美
朝美
目立ちたがりが走りに表れてたもん
湊
そうそう、それでよく顧問に注意されてた☆
朝美
朝美
「フォームにこだわるな、タイムにこだわれ」
湊
あーそれそれ!!
春花
春花
へえ〜〜♡
蓮
二人にしか分かんねえ会話だな♡
朝美
朝美
や!そういうんじゃなくて!
湊
そうだな☆
朝美
朝美
へっ
湊
なんか、走りたくなってきた☆
朝美
朝美
ええ?
湊
7年ぶりに、ここのグラウンドで!
それは、確かに。
私もまた、あの時みたいに走りたい。
二人で。
湊
なんかさ、こんな話してたらほんとに中学生に戻ったみたいだな☆
蓮
お前さー、ほんとマイペースだよな
湊
えっ☆何が?
春花
春花
朝ちゃんの顔見てみなよ
朝美
朝美
やっ
春花
春花
振り回されて呆気にとられた目をしていたよ
湊
なんで?!
春花
春花
朝ちゃんドンマイ
なぜか慰められた。
二人の言う通り、相変わらずの湊だけど、そういうところもやっぱり湊なんだよなあ。
朝美
朝美
まあでも、確かに。教室にはもう入らないと思ってたから、思い出すね、いろいろ。
春花
春花
だね
蓮
ところでみんな手紙書けたの?
湊
まだでーす☆
朝美
朝美
まだです
蓮
春花は?
春花
春花
書けてない……
湊
もうさ、自分で書けないからみんなで書き合おうよ☆
朝美
朝美
えっ諦めるの早くない?
蓮
なるほどな!
朝美
朝美
え、いいのそんなことして
春花
春花
確かに、授業っていうかこれは思い出作りみたいなもんだしね!
朝美
朝美
みんな開き直りが早いね
湊
よしっ!じゃあ俺の書きたい人〜!
春花
春花
せっかくだから全員で手紙回して書こうよ
湊
おっけおっけ☆
周りもグループで集まってわちゃわちゃしてたりするから…うん、ま、いっか!
結局、色紙みたいな手紙が4通出来上がった。
でも、この色紙手紙が嬉しかった。
この日、この瞬間の証が、物として残されたんだから。

手紙に書き込まれた、湊のやや右上がりの字を見て、7年経って変わるものと変わらないものがあると感じる。湊は見かけによらず、意外と綺麗な字を書くんだよね。

に比べて……
朝美
朝美
蓮は、そのー、相変わらずだね
蓮
これは俺の個性だから
平然と受け入れるのもどうかと思う。
まあ、読めない字はだいぶ減ったね。
春花
春花
でもね、「あ」と「お」の見分けはつくようになったんだよ!
湊
えっ☆そのレベル?
蓮
あー蓮に言われるときつい
春花
春花
ちゃんと褒めてあげて!
蓮
優しさが痛い
朝美
朝美
はい!Congratulation!拍手!
ぱちぱちぱちぱちぱちぱち
春花
春花
Congratulation!
蓮
こんぐら?
湊
こんぐらちゅれいしょん!
蓮
???どうも
朝美
朝美
あ、英語もダメだった
蓮
ローマ字ならいける
朝美
朝美
それは誰でもいけ
ピロン
湊
あ!
LINEがきた。
湊のホーム画面を見ると、トークルームに二本目の動画が送られている。さっきの続きのようだ。
さっそく再生ボタンを押す。
瀬戸先生
瀬戸先生
みんな、書けた?
じゃあこれから、一人ずつ順番に、みんなの前でスピーチ
湊
うっそ!!!!
瀬戸先生
瀬戸先生
はしませんが、書いたものは記念の一つとして持ち帰ってね。
瀬戸先生
瀬戸先生
ではこれで、1限目を終わります。
次は休み時間だけど、2限目は体育館なので移動教室遅れないようにね!
湊
よっしゃあ休み時間☆
1限終了時間、チャイムが鳴る。
ちょっと慌ただしい気もするけど、きっと今日は本当の意味で、最初で最後の1日になるんだろうな。

春花
春花
今日一日、楽しもうね!
無邪気に笑う春に、私も笑顔でうなずいた。