無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

721
2018/05/20

第3話

さ ん
思いっきり走った。

こぼれた涙が、向かい風でかわいちゃうぐらい 。

ねえ、死んじゃだめだよ、??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
you   。
you 。
はぁはぁ......。きむてひょんさんの部屋は、??
「  ○○○号室です  」
you   。
you 。
ありがとうございます っ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガラガラガラ  )))
てての母
あ、あなたちゃん、、、!!!
you   。
you 。
こんにちはっ、、、
てての母
ててはまだ寝ているわ、
you   。
you 。
て、、、、て、、、、
てての手を握り、「てて」、「てて」。何度も呼んだ。君の名前を。
てての母
私は、1回、家に帰って、いろいろ準備してくるわ、
あなたちゃん、一緒にいてあげて、??
you   。
you 。
わかりました  、!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガラガラガラ )))
you   。
you 。
お母さんも、私も、みんな待ってるよ、??
you   。
you 。
小さい頃さ、テテとさ、大人になったら、結婚するって決めたよね、!
懐かしいなぁ。私は今も。思ってるよ、結婚したいなって、
you   。
you 。
あー、私が、待ち合わせ時間をもっと遅くしてれば、
テテはここで寝てなかった、
you   。
you 。
私とお出かけしてたよね、。
you   。
you 。
ごめんっ  、 ごめんね っ    、、、、(( 泣
てて   。
てて 。
あ、、、、やまん、、、ない、、っで  、、、、、。
you   。
you 。
え!?てて !! てて 、!!
てて   。
てて 。
あなた、、、、、。心配....させて、ごめん、、、
you   。
you 。
私の方が、悪いの、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
看護師 「」
「 てひょんさん !! 大丈夫ですか、?! 」
「そこの女の子、1回出て行ってくれますか??」
you   。
you 。
え、あ、はい っ
((  ガラガラガラ
よかった   。

よかったよ、!!

生きてた 、 起きてくれた、!

でも、、、、

てては 無理して、笑っていた。

瞳の奥は、辛い と言っていた。

また、私と、心の底から、笑おう、??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じみん
じみん
あ、あなた、!!
you   。
you 。
じみん っ  、、、!!  
じみんが来た瞬間  。  私は  、  涙が止まらなくなった。


じみん 、 今は、 泣かせて、
じみん
じみん
(( 頭撫
you   。
you 。
、、、、、((  泣
じみんは 、  何も言わず   優しく 頭を撫でてくれた。

まるで、 ててかのように 優しかった ______
you   。
you 。
ありがと 、、、 
じみん
じみん
気が済むまで泣いていいよ 、 ?
you   。
you 。
じみん は 優しすぎるって  〜  ((  泣
つい、甘   えて   しまう、 君   の   優しさ   に    。
じみん
じみん
優しくない っ  、 テテよりはね、ㅎㅎ
you   。
you 。
てては、世界一優しいもん !!
じみん
じみん
そうだね ㅎㅎ
you   。
you 。
うんっ
じみん
じみん
てては大丈夫、??
you   。
you 。
起きたよ、!! 少ししゃべってた !!
じみん
じみん
よかった  、  親友 が いなくなったら、 人生が 変わるもんなぁ、
you   。
you 。
だよね 、 私も思う。
じみん
じみん
元気になること祈ってよう、。
you   。
you 。
うん、だね、。今日は、帰ろっか、!
じみん
じみん
だね 、!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱ、みんな、テテを待ってるよ