無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

658
2018/05/20

第6話

ろ く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じみん へ

手に力が入らないなぁ、うまく書けないけど、書いてみるわ ㅎㅎ

じみん。 お前とは、高校で斜め後ろの席でめっちゃ仲良くなったな!

嬉しかったぁ、お前と遊べて、ばかできて。

もう、お前のおかげで笑い疲れたㅎㅎ

面白いし、可愛いお前がだいすき。ㅎㅎ

ほんとに大好き。

お互い、苦しかった日もあったし、楽しすぎた日も、喧嘩した日もあったね、

でも、その1日1日が、大切で、いい思い出だ。

ありがとう。じみん。

お前のおかげで、今死んでも後悔しない。おまえは俺の分まで生きろ!!

あと、あなたをよろしくな、!! 絶対守ってやれよ??

ありがとう。愛してるよ。親友。

ててより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じみんside

めっちゃ、いい子だなぁって思って、仲良くしてみたけど、

やっぱり、おまえは、心があったかい良い奴だった。

お前が、ここにいないって、信じられない。

てては、今でも、俺の横に、隣にいるよ、。

お前と、ばかなことして、あほなことして、一緒に怒られて、一緒に笑って、

いつしか、かけがえのない、大切な友達になっていた。

お前の分まで笑顔で生きていくよ。

あなたは、俺に振り向いてくれないよㅎㅎ

てて、てて って言ってるㅎㅎ

テテもあなたのこと見守ってあげろよ。

だいすき。愛してる。親友。