第15話

⛓️
1,042
2023/12/17 14:01
咲希の言葉を聞いて、皆黙りこくってしまった。
いつも明るく天真爛漫な咲希が、そんなことを考えていたなんて。大分追い詰められていた筈なのに、それに気付くことが出来なかったなんて。
こんな時に司が居れば____いや、彼はこちらには居ないのか。

寧ろ、司についての情報は1つ増えている。「中学生あたりで1度演技をすることを辞めてしまったこと」。
彼は演技が人一倍好きで、今までずっと続けてきていたのかと思っていたが違ったようだ。
一歌
さ、き、……
咲希
ごめんね、ごめんね………
咲希
アタシ、やっぱり迷惑─────
志歩
咲希
咲希
っえ、?
咲希の名前を呼ぶ。志歩は笑って………いや、目には涙が浮かんでいる。おそらく彼女の中で沢山の感情が渦巻いていることだろう。
志歩
大丈夫、咲希は、すごいよ
志歩
ちゃんと自分を見つめて、逃げずにちゃんとみて……すごいんだよ、すごいって、言っていいんだよ…
志歩
すごいって、いってよ…………
話の途中で涙が止まらなくなってしまったのか、本音が零れているようだ。
志歩からすると、自分と違って明るく誰にでも優しい咲希が羨ましくて凄いのだろうか。
咲希
っ……
咲希
しほちゃんだって、凄いよ……っ
志歩
咲希は、すごいの、!
志歩
すごい、から…!
咲希
ごめんね、アタシ、ちゃんとすごいよ、…っ
穂波
咲希ちゃんは、咲希ちゃんにしか無いすごいところがあるんだよ……!
穂波
私、咲希ちゃんになりたいなって思ったこと、沢山あるよ
咲希
ほなちゃん……
一歌
咲希が居なかったら、Leoneedはなかったんだよ……それだけで、本当に咲希はすごいよ
咲希
いっちゃん………っ!
咲希
みんなごめんね、いや、ありがとう…っ!
咲希から禍々しいオーラがすうっと消えていく。
目にはいつものハイライトが戻り、元の天真爛漫な咲希が戻ってきた。
もっとも、顔は涙でぐしゃぐしゃだったけれど。
咲希
アタシのこと、助けに来てくれて、ありがとう……っ!!
咲希は3人をぎゅっと抱き締め、留まることの無い涙を流した。
でも、その涙は今までとは違う。暖かくて、優しい。
☆210ありがとうございます……😭😭
放置してごめんなさい………

更新頻度がんばってあげていきますので!!!!がんばります!!!!

プリ小説オーディオドラマ