第16話

⛓️
835
2024/01/27 03:23
咲希が救われたことによって、後ろの大きな扉が開いたようだ。
扉の奥には次の階へ進めるであろう階段がそびえ立っていた。
ここから進めるようだねぇ
咲希
いこう!アタシが助けて貰ったぶん、みんなにお返ししたいからね!
志歩
ふふ、そうだね。いこう、咲希。
16人は長い長い階段を昇ってゆく。
し、しぬ…………
絵名
あはは…奏大変そう
まふゆ
でも、もう少しだから
そう、だねまふゆ、がん、ばる、
絵名
それ、ほんとに大丈夫…………?

みんなで声をかけながら進んでいく。
そして辿り着いたのは先程の咲希の時と似たような広間だった。
寧々
また同じ……?
一歌
でもさっきとはちょっと装飾がちがうみたい…
先程の広間にはクローバーが散りばめられていいたのだが、今いる2階の広間には、スイートアリッサム、という花のモチーフが散りばめられている。

とても美しい花だが、部屋の雰囲気と相まって少しおどろおどろしい。
愛莉
取り敢えずまた4つの部屋の謎解きかしら?
そうですね。また同じ分担で……

15人…いや16人はそれぞれの担当部屋に向かって歩みを進めた。




………………影から忍び寄る白い花の存在など知らずに。
お久しぶりです作者です!!


本当に更新遅くなってすみませんでした!!!!!!!😭😭😭

他界隈にハマっちゃったんですごめんなさい!!!!!!ほんとに!!!!!

この小説は消さずにぼちぼち更新していきます!!!自戒の為アカウントは今のまま固定することを誓います!!!!!

すみませんでした!!これからもどうぞよろしくお願いします!!😭

プリ小説オーディオドラマ