無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4
次の日の放課後〇〇〇駅
神楽
神楽
みんな来たアルか?
志村妙
志村妙
そうみたいね
近藤勲
近藤勲
いや〜楽しみですね
沖田総悟
沖田総悟
そうですねィ
土方十四郎
土方十四郎
小声))楽しみじゃねーよ
石川 (なまえ)
石川 あなた
小声))そうだね😅💧
沖田総悟
沖田総悟
何か言いましたかィ?( ̄▽ ̄)
トシ、あなた))何も( ̄▽ ̄;)
神楽
神楽
あなた楽しむアル
石川 (なまえ)
石川 あなた
う...うん😅💧
そして電車に乗って映画館に向かった

映画館に着いてチケットを買った
映画館での席は

近藤 お妙 神楽 あなた 総悟 土方

という感じです
お妙さんはまたいやいやOKを出してあげました
(やっぱり優しぃε٩(๑>ω<)۶з)
石川 (なまえ)
石川 あなた
神楽、総悟、映画見てる間手繋いでもらっていい(´இωஇ`)
神楽
神楽
いいアルよ
沖田総悟
沖田総悟
いいですぜィ////////////
石川 (なまえ)
石川 あなた
ありがとう(´இωஇ`)
ギュっと思いっきり握ると
神楽
神楽
あなたどんだけ怖いアルか?
怖いなら外で待ってていいアルよ?
石川 (なまえ)
石川 あなた
いや1人だとなんか寂しいから大丈夫(´இωஇ`)
沖田総悟
沖田総悟
あなた手痛いでさァ
石川 (なまえ)
石川 あなた
あ...ごめんね(´இωஇ`)
離すね(´இωஇ`)
沖田総悟
沖田総悟
あ...いやそこまで強く握らなければ大丈夫でさァ
石川 (なまえ)
石川 あなた
そう?(´இωஇ`)でも怖いところは
強く握るかも(´இωஇ`)だから一応
離しとくね(´இωஇ`)
沖田総悟
沖田総悟
あ...でもやっぱり強く握っても平気でさァ
石川 (なまえ)
石川 あなた
そう?(´இωஇ`)ありがとう
(´இωஇ`)
沖田総悟
沖田総悟
////////////
土方十四郎
土方十四郎
(素直じゃねーなー)
沖田総悟
沖田総悟
(素直になれねーなー)
土方十四郎
土方十四郎
(てかそんなこと考えてる場合じゃねー
俺どうしよう怖いとかビビると総悟になに言われるか分からねー)
沖田総悟
沖田総悟
土方さんさっきよりも顔が青くなっていってますぜィ?( ̄▽ ̄)
土方十四郎
土方十四郎
気にするなてかここがくらいから
そう見えるだけだ
沖田総悟
沖田総悟
へー( ̄▽ ̄)
土方十四郎
土方十四郎
小声))てかお前少しはあなたに素直になれよな
沖田総悟
沖田総悟
小声))言われなくても分かってまさァ
こんな会話をしていると暗くなってきた
石川 (なまえ)
石川 あなた
いーやーだ〜(´TωT`)
と言いながら握ってる手を目の近くに持って行って顔に押さえつけた
神楽
神楽
(可愛いアル)
沖田総悟
沖田総悟
////////////
ーーーーーー映画が終わったーーーーーー
神楽
神楽
いやー面白かったアルなー
志村妙
志村妙
そうねーでも少し刺激が強かったかしら?
近藤勲
近藤勲
怖かったなら俺に抱きつけばよかったのに
石川 (なまえ)
石川 あなた
(இдஇ; )
沖田総悟
沖田総悟
大丈夫ですかィ?
頭をポンポンする
石川 (なまえ)
石川 あなた
やばい画面は見なかったけど音が...(இдஇ; )
沖田総悟
沖田総悟
そうですねィ怖かったですねィ
ポンポン
石川 (なまえ)
石川 あなた
(あー優しい(´TωT`))
土方十四郎
土方十四郎
(やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい)
神楽
神楽
大丈夫アルか?トシ
土方十四郎
土方十四郎
あ?...あー大丈夫だ
神楽
神楽
けど汗がやばいアル汚いアル
土方十四郎
土方十四郎
ひでーなおい
志村妙
志村妙
あなたちゃん大丈夫?ゲームセンター行く前に少し心落ち着かせる?
石川 (なまえ)
石川 あなた
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンそうさせてもらう(´இωஇ`)
沖田総悟
沖田総悟
じゃあ俺がそばにいてやりまさァ
石川 (なまえ)
石川 あなた
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンありがとう(´இωஇ`)
神楽
神楽
トシはどうするアルか?
土方十四郎
土方十四郎
あー俺は平気だ
志村妙
志村妙
じゃああそこのゲームセンターに居るから落ち着いたら来てね
石川 (なまえ)
石川 あなた
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンありがとね(´இωஇ`)
ーーーーーーーー終わりーーーーーーーー
@作者
@作者
どうも〜作者の@ankoです
なんか今回長くなってしまい
すいませんでした
でも楽しめる内容だったと思います
(と思いたいです)
(私は楽しめました😅💧)
(文がおかしかったらすいません)
ではこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m