無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

38
2部屋目
志村妙
志村妙
この部屋は...食堂かしら?
豪華な机ね
神楽
神楽
確かにそうアルネ
でも鍵探す前にトシとあなたが起きないアル
沖田総悟
沖田総悟
あなた起きてくだせィ((耳元
石川 (なまえ)
石川 あなた
はいっ起きますっ/////////////
近藤勲
近藤勲
すごいな総悟
志村妙
志村妙
土方さんはどうします?
神楽
神楽
わっ!!!!!!!!!!!!!
土方十四郎
土方十四郎
わっ
沖田総悟
沖田総悟
おっ起きやしたぜィ
石川 (なまえ)
石川 あなた
凄いね神楽
神楽
神楽
それほどでもないアル
近藤勲
近藤勲
そういえばこんな机で
ご飯食べてみたいな
神楽
神楽
執事のゴリラよ私はお腹がすいたわ
酢昆布、酢昆布の山を持ってきなさい
石川 (なまえ)
石川 あなた
え?どうしたの神楽
椅子に座っちゃってなんか
ここに住んでる人みたい‪w
志村妙
志村妙
そうよゴリラ
神楽ちゃんに酢昆布の山を
持っていきなさい
ついでに私のもなにか
持ってきてくれる?
近藤勲
近藤勲
お妙さんが言うのであれば
...ゴホン
神楽様お妙様
少々お待ちください
石川 (なまえ)
石川 あなた
近藤さんも乗り気になってる‪w
...私も参加しちゃおっかな
執事の近藤よ私には
紅茶を持ってきてくださる?
沖田総悟
沖田総悟
わかりました私が持ってきましょう
土方十四郎
土方十四郎
えっ!?総悟
お前も参加するのか?
鍵はどうするんだ?
石川 (なまえ)
石川 あなた
あら執事の総悟よありがとう
土方十四郎
土方十四郎
無視かよ
...じゃあ俺が勝手に探してるぞ
神楽
神楽
何をやっているの執事のトシよ
しっかりと仕事をしなさい
土方十四郎
土方十四郎
えっ!?俺も執事なのかよ
そして数分間こんなのが続いた

ゾンビ役1))(おいおい
こんなのいつまでやってんだよ俺らの出番は
お前らが鍵を見つけて歩き始めた瞬間に襲うのに
...お願いだから鍵を見つけてくれー...あっ)
カギはざがさないのか〜?(低い声で)
志村妙
志村妙
ちょっと誰?今いい所なの鍵は後でね
ゾンビ役2))えっ!そんな事言われても
それじゃあ先に進めなくなるんですよ?
あとまだお客様はいるので
早く進んでもらいたいんですが...
近藤勲
近藤勲
わかったよ
よしみんな早く鍵を見つけるぞ
沖田総悟
沖田総悟
なんですかィもう終わりですかィ?
石川 (なまえ)
石川 あなた
えーもう少し続きやりたかったのにー
神楽
神楽
まぁ鍵を見つけて次のところで
続きをやるアル
志村妙
志村妙
そうねそうしましょう
土方十四郎
土方十四郎
じゃあ鍵を探すぞ
ゾンビ役3))(よしよしそれでいいんだ)

数分後
近藤勲
近藤勲
おっ鍵あったぞー
そして近藤さんが鍵を持ち歩き始めた瞬間

ゾンビ役1、2、3、4))ウォー

神楽ちゃんの後ろから登場
神楽
神楽
うぎゃー
と言いながら近くにいた近藤さんをゾンビ役に
投げつけた
近藤勲
近藤勲
うわぁー
ドーン(ゾンビ役4と近藤さんがぶつかった音)
沖田総悟
沖田総悟
あーららー
土方十四郎
土方十四郎
大丈夫か?近藤さん
ゾンビ役4))いってーなー何してくれとんじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
石川 (なまえ)
石川 あなた
うきゃー
志村妙
志村妙
近藤さん鍵をください
近藤勲
近藤勲
はいっ...ってあれ鍵は?
神楽
神楽
もしかして私が投げた時に
失くしたアルか?
沖田総悟
沖田総悟
どうしてくれるんでィチャイナ
土方十四郎
土方十四郎
どこにあるんだ?
志村妙
志村妙
みんな探しましょう
ゾンビ役1))(俺らも探すか...)

数分後
石川 (なまえ)
石川 あなた
あったー
近藤勲
近藤勲
あなたちゃん早く開けて
石川 (なまえ)
石川 あなた
うん
ガチャガチャ(鍵を開けてドアを開けた音)

ガチャ(ドアを閉めた音)
神楽
神楽
いやー...ごめんアル
沖田総悟
沖田総悟
ほんとでさァゾンビ役の人たち
困ってましてぜィ
土方十四郎
土方十四郎
いや俺ら全員が悪いんだけどな...
志村妙
志村妙
次はこの長い廊下を歩いて次の部屋に行くのね
ーーーーーーーーーー終わりーーーーーーーーーー
@作者
@作者
どうも〜作者の@ankoです
次回は廊下の話を描きたいと思います
(もしかしたら3部屋目も
書くかも知れません)

これからも
「幼なじみのあの人と...」
よろしくお願いしますm(_ _)m