無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
銀八先生が入ってくるとみんなは静かになった
神楽
神楽
小声))いつも同じセリフアル
よく飽きないアルな
石川 (なまえ)
石川 あなた
小声))確かにそうだねー
銀八先生
銀八先生
おーいそこー聞こえてるぞー
神楽、あなた))すいませーん
銀八先生
銀八先生
まぁそこはどうでもいいんだが
石川 (なまえ)
石川 あなた
(どうでもいいんだ😅💧)
銀八先生
銀八先生
そろそろ始業式が始まるから準備しろよー
ってことを伝えに来た
みんな))\ハーイ/

そう言うとみんなが大体の背の順で並び体育館に向かっていった

校長の話が始まり長くなるにつれて眠気が襲ってきた
石川 (なまえ)
石川 あなた
(あっ...やばい寝るかも...)
神楽
神楽
小声))寝ちゃえばいいアル
石川 (なまえ)
石川 あなた
小声))えっ...なんで聞こえたの?
神楽
神楽
小声))あなたの気持ちは何となくわかるアル
石川 (なまえ)
石川 あなた
(怖ー😅💧)
(神楽はあなたの前に並んでる設定です)

そして校長の話が終わり始業式も終わった

教室に戻るとみんな最初はため息の人が多かった😅💧

そして今日の授業が終わり
ー放課後ー
神楽
神楽
なんか今日どこか行かないアルか?
石川 (なまえ)
石川 あなた
いいねー行きたい
沖田総悟
沖田総悟
いいですねィ行きたいでさァ
土方十四郎
土方十四郎
確かにいいかもな
近藤勲
近藤勲
いいですねーお妙さんも行きますか?
志村妙
志村妙
ゴリラが来るのは嫌だけど神楽ちゃんが考えてくれたから行かなくちゃね
石川 (なまえ)
石川 あなた
でも今日は急だと思うから明日の放課後はどうかな?
神楽
神楽
そうアルネ
そうするアル
沖田総悟
沖田総悟
で場所はどうするんでィ?
みんな))うーん
ーーーーーーーー終わりーーーーーーーー
@作者
@作者
どうも〜作者の@ankoです
皆さんに考えて頂きたいものが出来ました
あなたさん、沖田さん、土方さん、
近藤さん、神楽ちゃん、お妙さん、
の6人に出かけてもらったら面白そうって所をコメント欄に書いてもらっていいですか?
お願いしますm(_ _)m