無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

@27
あなたside
森田遥香
森田遥香
恭平が、
森田遥香
森田遥香
事故にあったの…
You.
You.
え、?
森田遥香
森田遥香
詳しいことはあとで!とりま、病院来て!
You.
You.
わ、わかった
✂-----  キリトリ  -----✂
森田遥香
森田遥香
あなた!
You.
You.
遥香…
You.
You.
恭平は?
森田遥香
森田遥香
ここの病室にいるよ、さっき手術が終わったの
You.
You.
そーなんだ…
森田遥香
森田遥香
入る?
You.
You.
う、うん
病院に入ると、沢山の管に囲まれた恭平の姿
You.
You.
恭平、?
そんな時病室の扉が開いた



「こんにちは、高橋さんの担当医です。」
森田遥香
森田遥香
こんにちは…
「高橋さんの、手術は成功しました。
命に別状はありません。」
You.
You.
よかった…
「けれど、いつ目覚めるかは分かりません。
しばらく目覚めない場合、脳死判定にもなりかねます。」
You.
You.
脳死…?
「はい、出来るだけそばにいてあげて下さい。」
そう言って、担当医の方は病室を出て行った
森田遥香
森田遥香
あなた…
You.
You.
ん、?
森田遥香
森田遥香
この前のこと、誤解してる?
You.
You.
え、?
森田遥香
森田遥香
私と恭平が2人で歩いてたこと
You.
You.
あー、少しショックだったかな…?
森田遥香
森田遥香
だよね、ごめん
You.
You.
もう大丈夫だよ!
森田遥香
森田遥香
あの日、恭平の相談受けてたの。
あなたのことの相談
You.
You.
え?
森田遥香
森田遥香
詳しいことは教えられないけど、
恭平はまだ、あなたのことが諦められないってさ、
森田遥香
森田遥香
でも、あなたには、道枝くんがいるからね
You.
You.
今日、別れて来たの。
森田遥香
森田遥香
え、?
You.
You.
私、恭平が好き。
もう誤魔化せないかな
森田遥香
森田遥香
そうだったんだ
You.
You.
だから、駿佑と別れたの
森田遥香
森田遥香
それで良かったって思えるといいね
You.
You.
うん…
それから私は、時間があれば恭平に会いに行くようにした
























NEXT→