無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@3
あなたside

お昼休みになった

なにをして過ごそうかと考えていると遥香ちゃんが

話しかけてくれた
森田遥香
森田遥香
あなたちゃーん!!!
よかったら私が学校案内しようか?
You.
You.
え、いいの?
森田遥香
森田遥香
もちろん!!!
You.
You.
じゃあ、お願いします!
森田遥香
森田遥香
じゃ、行こうか!
高橋恭平
高橋恭平
ちょっと待って、
You.
You.
え、?
高橋恭平
高橋恭平
俺も行く
You.
You.
はっ?なんで?
高橋恭平
高橋恭平
お前は俺の女だし、
誰かに目付けられるかもだし
You.
You.
目付けられるわけないよ!
てか、お前の女ちゃうし!
高橋恭平
高橋恭平
まぉとりあえず行くぞ、
You.
You.
はぁ?
森田遥香
森田遥香
れっつごー!!!
なぜか、遥香ちゃんと恭平と私で行くことになった

ま、それなりに楽しもっ!!!



















読んでくれてありがとうございます!!!

是非お気に入りなどしてから、違う小説を

読んでくださいw

フォローもしてくれたら、返しますよ!!!

では!(∩´∀`∩)バィバィ