無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

@24
あなたside

あれから2年が経った、
そしてこの日は、私と恭平が再会した日

その日は進学した大学が休みで駿佑とデートをしていた
道枝駿佑
道枝駿佑
あなたちゃん!今日、凄く楽しかった!
You.
You.
ふふっ、私もだよ?
You.
You.
ありがとね!
道枝駿佑
道枝駿佑
手、繋ご?
You.
You.
いいよ(*´∀`*)
夜になり、帰り道を駿佑に送ってもらっているところだった

手を繋いで歩き出すと、駿佑が突然止まった
You.
You.
駿佑?
駿佑が見つめている方を見ると…
そこには、恭平と
You.
You.
遥香…?
恭平と遥香が2人で歩いていた
道枝駿佑
道枝駿佑
あなたちゃん、あれって…
2人も私達に気づくと立ち止まった
高橋恭平
高橋恭平
あなた…?
You.
You.
恭平…
こうして会うとやっぱりまだ、恭平のことが好きなのかな、なんて思ってしまう

でも、恭平の隣を見れば遥香の姿

胸が痛くなってその場から、走って立ち去った
道枝駿佑
道枝駿佑
あなたちゃん!



















NEXT→