第2話

後悔 Ren.m
(目黒side)



「蓮、もう無理だよ、別れよ」


『は??なんでそーなんの』


「バイバイ」



それ以来どう連絡を取ろうにも


電話番号も住所もLINEも何もかもが


変えられていて連絡が取れない


大好きなあなた.



あの日は何きっかけで喧嘩したんだっけ.


確か俺の余裕のなさから色々あなたに
当たってしまったことがきっかけだった気がする


あなたは傷ついて泣きそうな目をしながら


"バイバイ"


そう言って家から出ていった.


雨の中傘も持たずに.


それからもう2週間.


色んな人達からもう諦めろ、そう言われたけど


諦めきれない.


いつかまた戻れる時まで


どんな事があっても


待ち続けるよ俺は.


きっと君は気づいてた.


別れる その一言だけで崩れてしまうこの関係に.


あなたと 好きだよ なんて言いながら


眠りにつけたあの日々に戻れるなら


他にもう何も望まない.




『全然見つからねぇ、、』


すごい晴れた満月の夜.


目の前でタクシーから降りる女性.


『俺ん家の前で誰だよこんな夜中に』


…目を見張った.


『…あなた!!!』


「…蓮!」


お互いに見つけて抱きしめあえた.


『ごめん、ごめんねあなた』


そう言って涙が零れた俺に


「泣き虫だなぁ(笑)」


そう言ってキスをした君.


『もう離さないから.』


やっと取り戻せた


愛しいこの瞬間.











『おかえり』











初っ端でリクもないんで


嵐さんの「復活LOVE」をイメージして


書いてみました🥰🥰


いいね お気に入り

どんどんしてください🥺🥺🥺



リクエスト待ってます.