無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

〇〇しないと出れない部屋 Part1
咲-Saki-
咲-Saki-
今回はリクエストで、さとみくん受けを書きたいと思いまーす!

リクエストしてくださった「あや」さん、ありがとうございます!

それでは、本編どうぞ!
___________________

さとみside

(ちなみに、ジェルさとは付き合ってる設定です。)
さとみ
さとみ
んっ…ん〜?
目を覚ますと、そこは真っ白な部屋だった。
さとみ
さとみ
ここ…どこだ?
周りを見渡すとそこには…
さとみ
さとみ
ジェル…!
ジェル
ジェル
んー…?なんやー…?
ジェル
ジェル
どこやここ?
ジェル
ジェル
さとみ…?
さとみ
さとみ
あぁ俺だよ。なぁジェル、ここどこなんだ?
ジェル
ジェル
俺にもわからん…
さとみ
さとみ
そっか…
『ピーーーーーー!』
さとみ
さとみ
ビグッ!
ジェル
ジェル
ん?なんの音や?
『あーあー、マイクテス、マイクテス』
さとみ
さとみ
(何やってんだよ…)
ジェル
ジェル
(何やってんねん…)
『ジェルさん、さとみさん。』
さとみ
さとみ
なんだよ…ここどこなんだ?
『ここは、〇〇しないと出れない部屋です。』
ジェル
ジェル
…は?
『今から言うミッションをクリアしないと、ここから出られません。』
さとみ
さとみ
じゃあ、さっさとそのミッションを教えてくれよ。
『はぁ…では発表します。』
『この部屋のミッションは…



















セックスです。』
さとみ
さとみ
……………は?
『後ろにあるベットを使ってください。』
さとみ
さとみ
…いや、そういう問題じゃn…
ジェル
ジェル
…玩具とかは?
さとみ
さとみ
っ!!!…おいっ!/////
『それなら、横の棚に色んなものが入ってますよ。』
ジェル
ジェル
…へぇー
ガサゴソ
ジェル
ジェル
結構色んなのがあるなぁ( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
さとみ
さとみ
おい…ちょっと…
『それではごゆっくりー』
『ガチャッ』
…………
さとみ
さとみ
切れた、のか?
ジェル
ジェル
なぁさとみ?
さとみ
さとみ
な、なんだよ…
さとみ
さとみ
俺はヤんねえぞ。こんなとこで…
ジェル
ジェル
でも、ヤらんと出られへんで?
さとみ
さとみ
そ、それは…そうだけど…
ジェル
ジェル
なぁ、ヤろ?
さとみ
さとみ
………
ジェル
ジェル
ベットはKINGサイズだし、玩具はいっぱいあるし、な?
さとみ
さとみ
……………
ジェル
ジェル
なにより、ヤらんと出られへんし、な?
さとみ
さとみ
…………………分かったよ!ヤるよ!
ジェル
ジェル
じゃあヤろか。( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
さとみ
さとみ
うん…/////
____________________
咲-Saki-
咲-Saki-
はいストップー
ジェル
ジェル
おいっ、今いいとこやんけ!
さとみ
さとみ
ていうか、次はなーくん総受けって
言ってたじゃねーか!
咲-Saki-
咲-Saki-
だ、だってリクエストしてくださったのが、嬉しすぎて…
咲-Saki-
咲-Saki-
できるだけリクエスト優先したいし!
さとみ
さとみ
まぁ確かに、リクエストしてくれたのは嬉しいな。
ジェル
ジェル
「リクエスト3つも来てる!!!」
ってうるさかったわーw
咲-Saki-
咲-Saki-
ちょ、ジェルくんそれは言わない約束でしょ…汗
ジェル
ジェル
そんなん知らんし〜♪
咲-Saki-
咲-Saki-
(⑉・̆-・̆⑉)ムー
咲-Saki-
咲-Saki-
まぁいっか。
さとみ
さとみ
そろそろ終わるぞー
咲-Saki-
咲-Saki-
はーい
ジェル
ジェル
ほーい
さとみ
さとみ
じゃあ、せーのっ
さとみ、ジェル
おつプリ!
咲-Saki-
咲-Saki-
おつプリ!