無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,112
2019/11/16

第4話

-蝶屋敷-
気が付くと私はベッドに寝ていた











あなた

ここ…どこ…?

手当もしてあり,服も着替えていた




アオイ
アオイ
起きたんですね
あなた

は…はい.......
貴方は?

アオイ
アオイ
神崎アオイと言います。
そしてここは蝶屋敷です。
あなた

蝶屋敷…?

アオイ
アオイ
そうです。
蟲柱,胡蝶しのぶ様の御屋敷です。
あなた

蟲柱?!

あなた

あの胡蝶様の御屋敷?!

アオイ
アオイ
とりあえず,この薬を飲んでおいてください。
あなた

分かりました!
ありがとうございます!

善逸
善逸
あなたちゃん…?
あなた

…!





私はてっきり亡くなってしまったと思っていた善逸が居てびっくりした。










そして気づくと泣いていた。











善逸
善逸
あなたちゃん?!大丈夫?
あなた

善逸…こそ大丈夫なの?

善逸
善逸
俺は大丈夫だよ!
手足が短くなったままだけどねw
あなた

そう言えば私も短くなってる気が…

善逸
善逸
ふふww
あなた

(善逸…萌え袖みたいになってて可愛い…)

あなた

って!私何考えてるの?!/////

善逸
善逸
え?
あなた

あっ…/////

善逸
善逸
何考えてたの?w
あなた

なっ…なんでもない!/////

善逸
善逸
え〜?w
アオイ
アオイ
善逸さん!早く薬飲んでください!
善逸
善逸
いやだよぉぉぉぉぉぉ(´;ω;`)
だってこの薬苦いもん(´;ω;`)
アオイ
アオイ
飲まないと治りませんよ!
あなた

そうだよ善逸!
アオイさんの言うこと聞かなきゃダメだよ!

善逸
善逸
うぅ(´;ω;`)
あなた

私もさっき飲んだけど全然苦く無かったよ!(((嘘

善逸
善逸
そうなの…?
あなた

うん!

あなた

だから善逸も頑張ろ?(ニコッ)

善逸
善逸
っ…/////
善逸
善逸
よし!頑張るぞぉぉぉぉ!
あなた

頑張って!ww

.......










アオイ
アオイ
あなたさん。
ありがとうございます。
あなた

( *´ `*)ィェィェ

アオイ
アオイ
(可愛い…)
アオイ
アオイ
私はやることがあるので何かあったら呼んでください。それでは。
あなた

はーい!

.......














善逸
善逸
あなたちゃん!
あなた

…ん?

善逸
善逸
ちょっとお話しない?
あなた

いいけど…

善逸
善逸
やった!
善逸
善逸
よいしょっと…



そう言うと善逸は私のベットに乗ってきた。




あなた

?!?!/////

あなた

せ…狭くない?!
大丈夫?!

善逸
善逸
ちょっと狭いけどいいの…
あなた

な…なんで?

善逸
善逸
だってあなたちゃんの近くに居られるでしょ?(ニコッ)
あなた

っ…/////

善逸
善逸
顔真っ赤じゃんw
あなた

うるさい!/////

あなた

で…なんの話する?

善逸
善逸
俺,あなたちゃんに聞きたいことがあって
あなた

ん?何?

善逸
善逸
あなたちゃんって"想い人"とか居る?
あなた

へ.......?




まさか善逸から聞かれるなんて思ってなかった





少しした後,私は言った










あなた

居るよ?